サマナーズウォー ギルバト攻めで免疫とコッパーを使う場合

この記事は3分で読めます

 

前回の記事は

ギルバト攻めではコッパーが便利

コッパー防御アップキャラの内容でした。

 

引き続き

免疫コッパー

について書いていきます。

 

 

■パーティーに必要な要素は?

 

全体防御アップ

コッパー

全体免疫

回復

 

を入れて、

相手の弱化を回避しつつ

相手の攻撃には耐えつつ

コッパーで倒していく戦略となります。

 

コッパー以外の2キャラで

全体防御アップ

全体免疫

回復

の役割を持たせて上げる必要がありますね。

 

 

全員に意志のルーンを付けてあると

安定感抜群となりますが、

 

意志のルーンを準備できないのなら

免疫防御アップ状態で

相手の攻撃を受けきることがポイントです。

 

今回の記事に免疫キャラをまとめますので、

前回記事の防御アップキャラと照らし合わせて

3キャラでパーティーを組んでみましょう。

 

 

■使える場面は?

 

ギルバトの攻めで

免疫コッパーを使う場合ですが

 

強化解除スキル持ちがいない相手に対して

使える場面が非常に多いです。

 

意志のルーンを付けておくことや

コッパーに免疫を張ってあげることで

 

防御ダウン・行動不能・ミス

スキル延長・沈黙

爆弾・挑発

 

といった弱化による攻めの不安定要素

を無くせます。

これは1ターン目に安定的に防御無視

を叩き込むために重要な部分ですね。

 

 

■全体免疫持ちキャラ

 

現時点での全体免疫持ちキャラは

 

火エピキオン司祭

火マジカルブラウニー(この戦略では一番不適)

火アークエンジェル

 

水デスナイト

水仙人

 

風ウンディーネ

光海王

闇マーメイド

 

だけなので、

これらのキャラが必要となります。

 

純4純5の限られたキャラしか

全体免疫スキル持ちはいませんね。

 

 

※ネットでポイントを稼いで換金する方法

で純4キャラを狙う場合には、

こちらをご参考下さい。

↓  ↓

クリスタルを無料ゲットって本当?

仕組みやコツを解説!

 

 

■免疫と防御アップ状態

耐久力抜群

 

大切な部分は、免疫防御アップ状態で

相手の攻撃を受けきるということです。

 

多少暴走されても耐えれることが

多くなりますね。

 

火エピキオン司祭水仙人を使うなら

速度を確保しておくと安定感が上がりますし、

 

全員に意志のルーンを準備していって、

防御アップ役の速度確保をすれば

安定感が増しますね。

 

 

使える場面の多さでは

意志のルーンを付けた風ウンディーネ

が優秀だと思います。

 

リーダースキルでコッパーの火力も上がりますし

弱化解除免疫回復の同時なので、

防御アップ役の速度を速くしておけば

コッパーに意志を付けなくても安定しやすいです。

 

どの防衛にどのパーティーで攻めるかによって

安定感は変わりますので、

安定パターンを増やしていくと良いですね。

 

 

ギルバト攻めで免疫とコッパーを使う

内容の記事でしたが、

 

防御力アップ免疫で耐えつつ防御無視で倒す

という戦略ですので

コッパー火フランケンに替えても

似たような使用感で使えますね。

 

耐久力を確保しつつ

防御無視攻撃で3対2の状況へ持っていくことで、

不利属性の相手が残っても

なんとか勝てる状況も増えるかと思います。

 

ルーンの練成もできるようになったので

意志などの不足しがちなルーンを

集めていくと良いのではないでしょうか。

 

こんな記事もよく読まれています:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

固定ページ

おすすめカテゴリー記事

登録されている記事はございません。